300-01ああ〜
久々に思い切り笑いましたわ…

rie01えっそんなに面白い事が
このふざけた世界に? 


300-01ツイッターで「自分のIQが高過ぎて
周りと会話できない」と仰る方がいて
腹筋がよじれましたわ 

rie01ああ…それは暖かい目で
育てたいよね…
 


相場を調べるにはモノレート

rie01ところで売る前にさ、出品予定の商品の
値段を調べるのって、いちいちAmazonを見るの?


300-01そうでした。大事な事を忘れていましたね。
モノレートというサイトを活用します。

mnrt01_big

rie01
 うお!なにこれ!?


300-01これが相場と売り買いのリアルタイムを探る
モノレートです。これがなければ君は
Tough boy Tough boy Tough boy Tough boy

rie01北斗の拳はもういいよ。
どうやって見たら良いの?


1-----検索窓です。ここに商品の名前やASINを入れて検索します。
2-----ここクリックするとAmazon以外のストアでの相場を見る事ができます。 
3-----新品の最安値と出品者の数です。この場合9人が出品、最安値3500円ですね。 
4-----Amazonでのランキングです。
5-----検索期間を切り替えるタブです。
6-----値段の推移です。緑が新品、オレンジが中古、灰色はコレクター出品です。
7-----ランキングの推移です。下に行く程順位が「高い」点に注意。

300-01コレを使って、今この商品は売れているのか
相場はいくらなのか、上がるのか下がるのかを
読むのです。株式チャートのようなものですね。


rie01 
下の方がジグザグでわかんないや。

300-01グラフは、下が1位なのはわかりますか?
折れ線が下に近づく程に上位、つまり売れているのです。 

rie01じゃあ、この商品はズバリ
売れているのいないの?


300-01め〜〜〜ちゃめちゃ売れています。
先程ジグザグだと言いましたね。

rie01
うん。グチャグチャしててみづらい。

300-01それこそが売れ筋商品の証。
売れる度にグラフは下がるのですから
何度も何度も売れていると言う事です。

rie01おおー。じゃあ全く売れない商品てのは
折れないんだ。


300-01そういうことです。説明は長くなるので
一息入れてから続けましょう。
 
300-01
下の表もご覧下さい。

mnrt01_ninzuu

これは日付毎の出品者と最安値の推移です。 
日付の下のボタンを押すと更に詳細な推移が確認できます。


 300-01
人数が11から10に、さらに9に減っているのがわかりますか? 

rie01
うん。 3500円になってからはまだ減ってない。

300-01出品者が減った、つまり売れたと言う事です。
減ったところでランクが上がっているのもわかると思います。 

rie01あ、3250円のが売れたから3500円が
最安になったって事か! 


300-01そういうことです。この
実際に売れた部分を確認することがとても
重要なので覚えておいて下さい。 

rie01あれ?出品者が減ってないのに
ランク上がってるところは? 


300-01一人のセラーが複数の在庫を
持っていたのでしょう。 

300-01
では、こちらの商品はどうですか?


mnrt02_01
 
rie01
 同じ様なキャラクターだね。

mnrt02_02mnrt02_03
rie01あっ!全然違う!
グラフがスーっとしてる!


300-01そうです。この期間では
6個しか売れていませんね。
かなり高価なのでなかなか買えませんから。

rie01 
本当だ4万円近いや…

300-01しかし、この4万円近い値段が適正な
相場かどうか?を知る事が大切です。

 mnrt02_03
300-01最後に売れたのは4/18。
値段は21600円ですね。
37800円では売れていないようです。

rie01随分差があるね。
何で急にそんな値上げしたの?


300-01出品者数を見て下さい。
一人ですよね。独占市場だからです。

rie01 
1人になったら100万円とかにしてもいいの!?

300-01そこで最後に売れた価格を見るのです。
21600円以上では売れていません。 

rie01なるほど…実際にその値段で買った人が
いるかどうかが大事なんだね。


300-01他にも注意点が山ほどありますが…
まずはここまでにしましょう。
 

まずは色々な商品の価格推移を
モノレートで調べてみましょう。