danb_02

転売に欠かせないのがヤフオクなどのオークション。出品するには写真撮影がポイントですね。良い写真を撮れるかどうかで、信頼も変わってきます。今回はワンランク上の写真を撮る基礎知識編です。

rie02姫路城にドローンがぶつかったとかでまた規制しようって話も出てるね。



300_03まあタダのラジコンヘリですから騒ぐのもおかしいのですが、ユーチューバーがはしゃいで余計な事をする可能性も現代では否定できませんからね。

rie02皆でドローンを飛ばし合って制空権の奪い合いとかになったらそれはそれで面白そうだけど。


300_03あれって、妨害電波で落とせたりしないのでしょうか。



rie02…落として、巨大な虫取りあみでキャッチして盗む!



300_03ドローン泥棒



rie02ドローンボー!







写真撮影には環境(セット)が大事

300_03さて、ヤフオクに出品する為の写真撮影にはどんな機材を使っていますか?


rie02どんなって、普通に机に置いてスマホで撮影してるよ。



300_03ちゃんとしたデジカメを買った方が…



rie02だってデジカメってさ!パソコンのOSが変わると対応してなくて使えなくなったりするじゃん!スマホならメールで送れるから最悪使えない事はないよ!デジカメ高いし!

300_03まあ、一理あります。では撮影機材は仕方ないとして、せめて撮影のセットは良いものにしましょう。


rie02セット?

300_03そうです。ただ床に置いて撮影するのと、専用のボックスを使って撮影するのでは写真の出来に雲泥の差が出ます。是非検討してください。まずはこちらの写真を見てください。

danb_01
 

rie02あ、リボルテックダンボーだ!



300_03どう思いますか?



rie02どうって…ちょっと暗いかな。レタッチソフトで明るさ調整した方が良さげ。


300_03ですね。では次にこちらを





danb_03

rie02なにこれ!ぱっと明るくなった!それに何か背景もプロっぽい!



300_03でしょう。見栄えが全然違ってくるのです。



rie02画像編集ソフトじゃなくて?



300_03いえ、ある装置を使った以外には一切の加工無しです。
 




rie02撮影用ボックス?



300_03そうです。この中に入れて写真を撮るだけです。



box03


rie02何か、異次元ボックスになってるの?



300_03簡単に原理を説明しましょう。まず撮影には照明が必要ですね。しかし部屋の蛍光灯では光源が遠すぎて最初の写真の様な暗い画像になってしまいます。


rie02うん。だから卓上スタンドとか持ってくるよね。 



300_03ですがそれでは直接当たる光が強すぎて、ハイライトが強く写り過ぎなのです。特にフィギュアの場合ブリスター(ビニールの部分)に光が当たるとピカピカになってしまい、鏡のように映り込んでしまいます。


rie02あるある!出来上がった写真見たら自分の顔が映ってんの!心霊写真かと思ったよ。



300_03それを防ぐ為にはデフューザーというものを使います。大雑把に言うと光を和らげる仕掛けなのですが、これは電球にトレーシングペーパーを付けたり白いビニール袋を被せたりと、皆さん苦労しているようですね。


rie02…そこまでしてる人は普通はいないけど。



300_03しかしこのボックスがあれば!三方を白い透過性の布で囲む事ができるので、適切な光で撮影する事ができるのです。


rie02明るくて柔らかい光になるって事か。



300_03そして背景を見てください。写真スタジオみたいでカッコいいでしょう。これが自分の部屋だったら…


rie02カーテンとか窓枠とか写っちゃって素人っぽいね。



300_03この撮影ボックスがあれば場所を選ばずに撮影できます。後ろにプレイボーイのピンナップがズラッと貼ってあっても、恥ずかしい抱き枕やタペストリーが並んでいても撮影できるのです。


rie02片付けろよ!場所を選ばずって言ったけど、このボックスを置いておく場所は?邪魔じゃない?


300_03ちゃんと折り畳めるようになっていますよ。




box02
こうして…

box01

こんなにスッキリです。

300_03って言ってるこの写真がブレてますし部屋が写ってしまっているでしょう?こういうのを防ぐ為にもボックスが必要なのです。


rie02おおー。あの卒業証書入れる筒みたいなのは何?



300_03背景に当てる布の部分を丸めて入れてあります。折り畳むとシワになってしまうので。 


rie02す、すげえ考えられてるなあ…ある種発明だね。




撮影に必要な物 

300_03簡単に撮影に必要な道具をおさらいしておきましょう。まず光源になる「ライト」


rie02そりゃそうだね。これは電気スタンドでも良い?



300_03いえ、ホームセンターで売っている様なアーム式のクリップライトが良いでしょう。電気スタンドだと上から照らすのが難しくなります。


rie02手前から照らしたら良いじゃん。 



300_03人間の目は上からの光を自然に感じるのです。太陽が自分の手前から光る事はありませんからね。


rie02言われてみればそうだね。



300_03次に「デフューザー」。光を柔らかくするものです。 



rie02これがないと強過ぎるんだね。



300_03そして反射光を上手く取り入れる「レフ板」です。テレビのロケなどで、大きな板を掲げているスタッフさんがいるでしょう。あれはレフ板で反射光を入れているのです。

rie02…そうか、手前からの光がないと暗くなっちゃうけど、照明で照らしたら不自然だから、自然の反射光を使うんだね。


300_03ライトはお好きなものを選ぶとして、他の環境をすべて備えているのが撮影ボックスです。これが一つあれば大抵のフィギュアは撮影できます。


rie02何だか値段がピンキリあるみたいだけど、どうやって選んだらいい?安い奴でも大丈夫?

 

rie02これなんか色々セットになってるけど。



300_03私のおすすめは最初に紹介したものですが、もちろん本格的なセットを買えば、更に本格的な写真になるでしょうね。ただ、目的はオークションの写真用でしょう?安いものでも十分効果はありますよ。

 
rie02あーそっか。宮沢りえの写真集作るんじゃないもんね。



300_03そうです。サンタフェまで行かなくても良いのです。




私の場合はライト2つと上記のボックスを使って撮影しています。フィギュアの場合箱の状態がわかれば最低限の情報はあると言えますが、古着とかぬいぐるみとか、質感が大事なものを撮影する際には一応の準備はしておいた方が良いと思います。撮影が面倒だからといって公式サイトの画像を無断で使っている方を見かけますが、ダメですからね。信用を落とします。

300_03あ、それとカメラを固定する三脚も必ず用意してください。



rie02スマホだから三脚はないよ。
 





rie02あるんだ…





引続きご支援をお願いします…!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村