free-illustration-money-04
転売・せどりブログにおいては会計の話は避けて通れないはずなんですが、何故かあまり人気のない記事として知られています。みんな面倒くさいことは嫌いなんですね。私もです。

TKGsis01さあ、今日も始まりました「いまさらベストセラー紹介」のコーナー。



TKGsis01話題になりすぎて今更買うのも憚られる本を読んで中身を紹介するという企画です。



TKGrie01なんて読むの?



TKGsis01「はばかられる」です。



TKGsis01事業主としてのブログですから、経済に関する書籍を紹介したいですよね。という訳で今回はこちらです


 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

新品価格
¥756から
(2016/6/17 14:04時点)


TKGsis01せーの



TKGrie01TKGsis01い、いまさらぁ!?



TKGsis01ありがとうございます。



TKGrie01ほんとに今更だなあ。



TKGsis01でも読んだことなかったでしょう。どうせおもんないだろうと思って。



TKGrie01うん。会計の勉強をする本でしょ?私は数学に弱いからな。弱いということは必要ないということだよ。


TKGsis01その理屈で言うとヤクルトスワローズはプロ野球界に必要なくなるんですよ。



TKGrie01そういうことじゃないよ!自分の苦手分野に力を入れるのは効率が悪いってことよ!費用対効果!


TKGsis01今のやり取りの中に大事な部分がいくつかありましたね。



どんな本なの?



TKGsis01これは会計の勉強をする前に、会計に興味を持ってもらうための本、というところでしょうか。


TKGrie01あ、具体的な勉強じゃないんだ?



TKGsis01例えるならオートレースに興味を持ってもらうためにジャニーズのタレントを起用したり。


TKGrie02あれは起用したんじゃないでしょ!!



TKGsis01ラジコンに興味を持ってもらうために中日ドラゴンズで投手をしたり。



TKGrie0129年も広報活動してたのかよ!!



TKGsis01この本は会計の大切さを説くために、さおだけ屋を話の入り口にしているだけで、実際にはさおだけ屋の話はすぐ終わります。



潰れない理由
1. さおだけを売るついでに高額リフォームなどを押し売りしている
2. 本業は金物屋で配達ついでに移動販売している

TKGsis01ハイ終わりです。



TKGrie01終わっちゃったよ!内容教えてよ。



TKGsis01この「金物屋がついでに販売している」というのがポイントです。このように本業と密接に関わっている副業を「連結経営」といって本業を支えるポイントになるのです。

TKGrie01副業…ひょっとして



TKGsis01そうです。せどり、転売にも繋がる話ですよ。



TKGsis01例えば全然お客さんが入っていないお店も、実際はネット通販が本業で、お店は倉庫兼店頭販売の場所として有効活用しているわけです。


TKGrie01なるほど、ただの保管場所にするより効率的だね。



TKGsis01他にも全然客のいない高級フランス料理店などの例も書かれていましたね。



TKGrie01それこそどうして潰れないの。



TKGsis01料理店のついでに料理教室を開いているからです。



TKGrie01そっちがメインなら教室オンリーにすればいいじゃない。



TKGsis01そこです。ただの料理教室と、高級料理店で行われる料理教室、どちらがグレード高そうですか?


TKGrie01………なるほど。



TKGsis01タレントが経営する飲食店もそうでしょう。タレントやめちゃったらただの人。有名人の経営する(会える)お店だからお客さんが来るのですよ。これが連結経営です。


TKGrie01ということは、転売屋も倉庫を店舗にすれば連結経営ってことだね。



TKGsis01この本には書かれていませんでしたが、マクドナルドだって本業は不動産ですよ。



TKGrie01は!?



TKGsis01まあそのへんの話は別の本を読んでいただくとして。このように連結経営の話から会計に興味を持っていただくと、そういう本です。



せどり、転売に活かせる部分

TKGsis01さてここからが大切ですが、我々にとっても大切なことがいくつか書かれていましたよ。


  • 数字の裏を読むということ
  • 費用対効果という話に騙されないこと
  • 在庫は資金のショートに繋がる
  • 支払いは遅く、回収は早く
  • どんな店も回転率で稼いでいる
  • 単価が高いと、計画がブレる
  • いつも現金を持つためにはどうするか考える
  • 細かい数字にこだわらず、大きいポイントを抑える
TKGsis01というところですね。



TKGrie01費用対効果に騙されないっていうのは?



TKGsis01本著の例えで言うと、この洗濯機は水道代が年間八万円もオトク!と書かれていたとします。じゃあ価格が八万円なら元が取れるなと。


TKGsis01しかし洗濯機を買うことで水道代が八万円安くなることはありえません。年間八万円の水道代がゼロになりますかって話ですよ。


TKGrie01あー。確かに。



TKGsis01更に支払いにおいても面白い例えがありましたよ。大勢で食事をした時、支払いをまとめてカードで払っておいて、皆から割り勘でお金を集める、よくある光景ですね。


TKGrie01うん。幹事とかできる人は偉いよね。よくあんな面倒なことするよ。



TKGsis01ですが、カードの支払は翌月、または翌々月です。そして割り勘はその場で現金を集めますよね。


TKGsis01ということは支払いは遅く、現金の回収は早いわけです。他の方は現金払いなのに自分はカード払いできると。


TKGrie01………せこくね?今話題のsekoiじゃない?



TKGsis01とまあこんな感じで。具体的な専門用語は極力抑えて会計の面白さについて触れているエンタメ性の強い本と言えるでしょう。


TKGsis01この本のヒット以降「〇〇は何故ナントカなのか?」という本が雨後の筍のように出たのでうんざりしますが、この本自体はとても良い内容です。サクッと読めますしね。

コミック版 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

新品価格
¥1,080から
(2016/6/17 14:37時点)



TKGrie01なぜすぐにコミック版が出てしまうのか?



さおだけ屋はなぜ潰れたのか?

中古価格
¥1から
(2016/6/17 14:40時点)



TKGrie02こっちは潰れたんかい!



TKGsis01こういう本って出すの時間の無駄じゃないですかね…虚しくありませんかね。




引続きご支援をお願いします…!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村