amNFL

というわけで昨日の記事の続きです。株式投資におけるノウハウを転売に応用できないか?という点において、情報商材の選び方を株のプロから学んでみましょう。株の世界も転売と同じくうさんくさいコーチ屋がたくさんいるようで、役に立つ情報を選び取る工夫と経験が必要になるようです。

017sis_temp前回は「資金を状況に応じて小分けにしておく」「ナンピン買い」などのテクニックを学びましたが、今回は勉強するための書籍の選び方です。





017sis_tempちなみに参考にしたのはこちら






ど素人がはじめる株の本 ~初心者でも儲かる情報がザクザク~

中古価格
¥1から
(2017/3/10 19:47時点)



017rietemplateえーと、なになに…株式投資の本は大まかに次の種類に分類できます…





017sis_tempフォーカスとフライデーとりぼんとちゃおですね。





017rietemplate写真週刊誌と少女漫画を混ぜちゃってるよ。しかも廃刊したのが2つあるぞ。






 
017sis_temp写々丸も大興奮で大一枚。





017rie_ikari風俗潜入レポかよ!






情報誌(商材)のタイプ

1.作者が儲かると思う銘柄を紹介する本
2.作者が儲かると思う投資法を紹介する本
3.作者の儲かった自慢話が続く本
4.過去のデータに基づいた分析を淡々と載せる本


017rietemplateへー。こうしてみると転売ブログの情報商材と変わらんね。





017sis_tempもちろんどれか一つだけに当てはまるということはなく、いくつか複合型になるでしょう。ウチのブログに例えるなら1と2の組み合わせですよね。たまーに4を使うこともありますが、言うほど精密なデータを持っているわけではありませんし…



017rietemplate3の自慢話は殆どないねえ。何故なら…






017rie_yorokobi017sis_tempちっとも儲かっていないから





017sis_tempHAHAHAHAHA!!






017rietemplateこいつはまいったなジョージ。プールに飼ってるワニに餌をやってきてくれ。





017sis_tempアンディ、お前が飛び込んだほうが早いし安上がりだ。





017rietemplateやかましいわ。






017sis_tempそして大事なことは
「書かれている情報が真実かどうか」
「その方法は今も使えるかどうか」
「その方法は自分に合っているかどうか」


017sis_tempという検証が大事だそうです。





017rietemplateわかる。転売ブログの売上自慢も大体画像加工してるもん。それに何年も前のやり方勧められてもさ、Amazonのルール自体がコロッコロ変わるのにアンタは変わってないのかよって話だよね。



017sis_tempこのように「儲かる話」を「理解する」作業が一回必要なんですよ。何故かと言うと…

「実際に儲けてる人が書いていないから」




017rietemplateこれもコーチ屋の情報商材と同じだ!!





総評:株式投資はフィギュアに応用できる点がある


017sis_tempというわけで、前回今回と株式投資の基本的な戦略をちょろっとカジッてフィギュアの転売に応用できるかどうかを検証したわけですが




017rietemplate理論は難しいけど面白いね。特にナンピン買いなんて上手く行ったら仕入れの量を大きく増やせるかも。上手く行けばだけどね…失敗したら在庫丸抱えだけど。




017sis_temp重ねて言いますが無理に株式投資をすることはありませんよ。この本でも「仕事を辞めるほど熱中するのはやりすぎ」と諌めています。あくまで技術的な部分で応用できるのでは、ということでね。



017rietemplateまあこれ読んでよっしゃ株買ってくるぜっていう豪傑はいないと思うけど。





017sis_temp何より我々は転売に投資をしているわけで、お金の専門家の意見を聞いて勉強することは必要ではないでしょうか。どの情報商材も「転売は簡単です!誰でもできます!」って書きますけれども



017sis_tempホントは難しいことを避けて通ってちゃ駄目なんじゃないですかね。この本を書かれた方も、投資の本を年間36万円買うそうですよ。




017rie_nakiさ、さんじゅうろくまんえん!?こいつから本引き取ってAmazonで売ろうよ。





017sis_tempそういうとこがアカンねんで自分。





017rietemplateせやかて工藤。





017rietemplate年に36万円分の本を読んで勉強するって…元は取れてるんだろうな…いやそれよりそんなに勉強するゥ!?




017sis_tempやはり儲けてる人は勉強してるんですよ。それも変なコンサルじゃなくて本を選ぶところから独学でね。





soldier

おやじ、このペンキは黒だな




株式投資においてはちゃんとした勉強会とか経済学の視点から解説する専門職があるのに、転売に関してはコンサルが自慢話と精神論語るだけなんですよねえ。秋山仁先生みたいな数学者が転売を分析してくれないでしょうか。このグラフの数字をこの方程式に入れて数字が0.7以上ならプレ値になる確率が80%みたいな…そんなん発見できたら儲かるやろなあ〜


今日の商品紹介です。急ぎではありませんがいいお値段だと思います。

グリザイアの果実 榊由美子 -チェリーレッドー 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

中古価格
¥7,500から
(2017/3/10 20:20時点)



あみあみと駿河屋が11000〜12000円近くに付けているのを考えるとAmazonの8094円は安すぎるのではないでしょうか(駿河屋本店なら9600円)。過去の売れ行きでも11000円程度なら問題なく動いています。

引続きご支援をお願いします…!

人気ブログランキングへ