oyatu13

(本日のおやつ:柿の種チョコバー)
今回はちょっと趣向を変えて、フィギュアの昔と今を比較してみました。年々高額になっていくフィギュアですが、確かにそれだけの値段も納得のクオリティです。商売で扱っている我々が品質をどうのこうの言うのもおこがましいですが、ここは好きこそもののなんとやらで。



017rietemplate倉庫を掃除してたらこんなのが出てきたよ。






170321_11

017sis_tempこれはこれは…一番最初に買ったフィギュアということになるでしょうかね。





017rie_fusigiあずまんが大王は知ってるけどさ、どれくらい前のものなの?








 

あずまんが大王 神楽(1/8スケールポリストーン製塗装済完成品)

新品価格
¥14,800から
(2017/3/21 15:11時点)



017sis_temp2002年の発売ですね。メーカーはトイズワークスさん。





017rie_naki
じゅ、15年前のフィギュア!





017rietemplateまって、15年前ってことはさ、今20歳前後のアニメファンにとって、あずまんが大王って幼児の頃に連載されてた骨董品ってことにならない?




017sis_temp我々にとっての「のらくろ」「ちびくろサンボ」的な…





017rietemplate戦時中かよ。いや、でもそういう感覚になるよね。懐かしいを通り越してお父さんの世代にあったと言われる伝説的な存在でしかない。





017rie_nakiこええなあ時間の流れ…





017sis_temp最近のフィギュアと比較してみましょうか。






170321_05

017sis_temp奇しくも同じようなポーズのものがありました。






けいおん! 平沢 憂 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

新品価格
¥3,600から
(2017/3/21 15:59時点)



017rietemplateおおー。今のフィギュアはやっぱり繊細な印象を受けるね。昔のフィギュアはどことなくゴツゴツしてる。線が硬いというか、画数が少ないというか。




017sis_tempフィギュアのクオリティに画数があるとは初耳ですが、女性キャラの柔らかさを表現する技術がこの10年で格段に進歩しているのがわかると思います。




017rietemplate髪の毛とか、足の表現からしてそうだよね。






170321_10

017sis_tempちょっと…ホコリくらい掃除してから撮影してくださいよ。





017rietemplate軽く拭いたんだけど流石に15年の月日を感じる。あちこちにヒビが入り始めてるね。色褪せもあるし。





170321_07

017rietemplate服のシワの表現…アルターの憂ちゃんは柔らかさが伝わってくるね。





017sis_temp下半身の造形も見てください。






170321_02


170321_08

017rietemplate足の表面にもヒビが…





017sis_temp神楽さんは水泳部という設定なので筋肉質なのはいいとして、ちょっとゴツゴツした印象は否めません。





170321_04

017rietemplateアルターはスラッとしてムチッとして肉感がすごいね。肌の発色もキレイ。





017sis_temp念の為に言っておきますが神楽さんは日焼けしてる設定ですからね。





017rietemplateわかっとるわ!







170321_03

017rietemplate髪の毛の造形は流石に時代の差が出るというか…





017sis_temp漫画やアニメの描写にも時代の流行り廃りがあるので、当時は神楽さんのようなざっくりとしたスタイルが主流だったのかもしれませんね。特にあずまきよひこ先生はあまりオタク的表現を好まなかったということもあり



017sis_tempその後はアニメ的な表現を廃したシンプルな線での描写に力を入れる方向で「よつばと!」という作品がロングセラーになります。




017rietemplateダンボーの。





017sis_tempあずまんが大王のファンとしては複雑ですが、オタク受けする部分での評価は望んでいなかったのかもしれません。




017rietemplateプロも色々考えてるんだね。






フィギュアはもはや芸術品の域に


017rietemplateホント最近のフィギュアは凝ってるよ…定価で既に2万円のものとかあるじゃん…こないだのグッスマ10周年展でも、なんかものすごいゴージャスでバブリーなフィギュアあったじゃない?



017sis_tempこれですかね。





カードキャプターさくら 木之本桜 Stars Bless You 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥20,670から
(2017/3/21 15:44時点)



017rietemplateこれこれ。フィギュアというかもう、現代美術館に飾ってあるようなシロモノじゃない?





0823gs_12


017sis_temp20年くらい前のフィギュアというと、顔を似せるだけでも精一杯でした。それが今では風に流れる髪の毛の一本一本まで表現するように。




017sis_tempアニメや漫画のフィギュアというと「おもちゃ」のイメージが強いのですが、職人がここまで技術の粋を尽くして作り上げた彫像ですよ。




すーぱーそに子 10th Anniversary Figure Wedding Ver. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,990から
(2017/3/21 15:58時点)


017sis_tempそれこそ現代美術だと思いませんか?





017rietemplateジャンルとして美少女フィギュアを上野の美術館に展示ってわけにはいかないけど、そうだね。石や木を彫って仏像を作る文化芸術が、PVCに変わっただけかもね。




 
017sis_temp今後は我々のことも転売屋ではなくブローカーと呼んでいただきたい。





017rie_naki悪質な匂いが増しただけだ!! 





017sis_tempAmazonで販売しているのですからアマゾニア、アマゾネスと呼んでいただいても。





017rie_ikari意味合いが変わってきちゃってるだろ!!






 


現代美術に関してはよく知らないのですが、10年後にはフィギュアってどうなっちゃうのかなって思いますよね。電飾とか音源とか入って光ったり声が聞こえたりするんじゃないでしょうか。ロボットより先にそっちの技術で話し相手になりそうです。


引続きご支援をお願いします…!

人気ブログランキングへ