新しい仕入れを模索するなら、もう一度ツールの機能を見直して見るという方法もあるとおもいます。